PAGE TOP

【特集】手袋

三興化学工業、TPE素材シルキーフィットゼロが堅調

工業用品 2017-10-04

サンコーシルキーフィットZero


 医療用手袋を中心に展開する三興化学工業の17年3月期業績は前期比増収増益となった。昨年9月1日に発売した手術用手袋のフラッグシップ製品「サンコーシルキーフィットZero(ゼロ)」の販売が堅調で業績を牽引した。

 「シルキーフィットZero」は世界で初めて素材にTPEを採用。それにより、ゴム製で問題となっていたラテックスタンパクによるⅠ型アレルギー(即時型)や加硫剤・加硫促進剤によるⅣ型アレルギー(遅延型)、刺激性接触性皮膚炎(非アレルギー性)などの発症を防ぐことができる。また、優れた柔軟性や水を吸収しにくい性質を有しており、手術中のピンホールの発生を防ぐとともに、二重装着しても手にストレスがかからないなど、医師の安全性や快適性に貢献する画期的な製品となっている。

 同社ではプロモーション活動の一環として、昨年11月に開催された「日本手術医学会総会」に専用ブースを出展。米国から著名なドクターを招き「ゼロ」をPRした。その効果もあり、「年間販売目標の100万双には及ばないものの、大手病院での採用が進んでおり、着実に販売を伸ばしている状況だ」(同社)。

 通期に向けては業界に向けたプロモーション活動を継続するとともに、今秋から新たに「シルキーフィット コリウム」を発売する。「コリウム」は「ゼロ」と同じTPE製で、さらに薄さを追求した製品。手術時の二重装着の内側装着用に特化したもので、指先の細かい作業を必要とするマイクロ手術用としての需要を見込んでいる。

 同社では「コリウム」の発売に伴い、これまで別々のブランド名で展開してきた手術用手袋を「シルキーフィットブランド」に統一する方針。前述した1.シルキーフィット ゼロ 2.同コリウムのほか、厚みで分類した 3.同タフ(厚い) 4.同レギュラー(中間) 5.同マイクロ(薄い)―の3種に6.エンブレム ラテックスフリー(合成ゴム製)を加えた計6種で展開する。「3-5は18年に発売予定、6の名称はシルキーフィットではないが今後は統一する計画」(同)だ。

 業界では一層の安全確保の観点から、厚生労働省により18年末でパウダー付医療用ゴム手袋の販売禁止が決定している。同社ではこの動きに先駆け、今年12月でパウダー付手袋の製造を中止し、医療業界に向けて同シリーズを全面に押し出し拡販を図る。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界