PAGE TOP

FCVやEV対応製品など出品

住友理工、独モーターショーに出展

工業用品 2017-09-07

ブースイメージ


 住友理工は9月5日、ドイツ・フランクフルトで同月開催される「第67回フランクフルトモーターショー(IAA)」に出展すると発表した。住友理工グループとしての出展は今回で2回目となる。

 今回は究極のエコカーとされる燃料電池自動車(FCV)向け製品に加え、EVや環境規制対応(環境配慮型製品)、自動車運転技術などの観点からも幅広い製品ラインアップを紹介する。

 ブースでは、消費電力の少ないエアコンシステムを実現する「コンパクトIHX(インターナショナルヒートエクスチェンジャー)」や、エンジンを新開発のウレタン素材で覆うことで騒音低減機能と熱マネージメント機能を両立した「エンジンエンクロージャー」、モーター振動の低減と走行時の乗り心地の向上を果たす「次世代自動車向けモーターマウント」などが展示される予定。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界