PAGE TOP

「ナスフィッターへルール付BHS型」など3製品

ナスコフィッティング、食品・飲料用継手の拡販図る

工業用品 2017-08-22

 流体継手の専門メーカー・ナスコフィッティング(名古屋市港区、水口憲男社長)は、食品・飲料用適合ブレードホース用のヘルール付バンドレスサニタリー継手「ナスフィッターヘルール付BHS型」及び「ナスキットヘルール付」、分解洗浄が簡単な「ナスフィットNFWS型」の3製品を食品及び飲料業界向けに拡販を図っている。

 「ナスフィッターヘルール付BHS型」はホースを挿入し締め付けナットを継手本体端部に当たるまで締め付ければ接続が完了し、ホースの取り付けが簡単にできる。さらに締め付けナットに装着されているロック部材がホースの内外周面を強く圧接すると同時にホースガイド外周部に圧接シールし、確実なロックとシール性が得られる。

 「ナスキットヘルール付」は、フッ素チューブを挿入しナットを締め付ければ内部の締め付けリングがチューブを圧接し、チューブガイドの外周面をシールする確実なシール性が得られる締め付け型チューブ継手となっている。

 「ナスフィットNFWS型」は、片手でチューブの取り外しが容易にできるため、洗浄など繰り返しの着脱作業性が大幅に向上している。さらに本体が2分割構造で、Oリング溝部やロック部材のブロー洗浄などが簡単に行え常に衛生的に使用でき食品用ホースなどの使用に最適な製品。

 問合せはナスコフィッティング(名古屋市港区名四町9番 電話052・653・8775)まで。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界