PAGE TOP

業績予想を修正

日本バルカー工業18年3月期第1四半期、大幅な増収増益

工業用品 2017-08-02

 日本バルカー工業が7月26日に発表した18年3月期第1四半期(4-6月)業績は、売上高が117億7,400万円で前年同期比13.4%増、営業利益が15億600万円で同74.0%増、経常利益が15億3,900万円で同113.1%増、四半期純利益が10億6,100万円で同108.4%増となった。

 シール製品事業は売上高が80億4,300万円で同15.9%増、営業利益が12億9,400万円で同94.9%増。先端産業市場向けの販売伸長に加え、機器市場やプラント市場向けの収益拡大策の効果等が寄与した。

 同社では、同期の業績が期首予想を上回ったことにより、第2四半期業績予想、通期業績予想を修正した。第2四半期業績予想は売上高が232億円(前年同期比9.8%増)、営業利益が27億円(同42.0%増)、経常利益が27億円(同60.2%増)、四半期純利益が17億円(同98.4%増)。通期業績予想は売上高が460億円(同5.4%増)、営業利益が50億円(同23.0%増)、経常利益が50億円(同27.3%増)、当期純利益が30億円(同27.8%増)。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界