PAGE TOP

金具脱着容易、コスト削減にも寄与

東拓工業、しめTACシリーズが好評

工業用品 2017-07-04

しめTAC



 東拓工業のしめTACシリーズが好評だ。

 しめTACは、ホースの外面形状に合わせたホルダー。しめTAC用金具と合わせて使用する。構造には独自の抜け止め機能を採用しており、漏れがなく安心。サクション・デリバリーホース「ラインエース」、耐圧・耐摩耗用ホース「ラインパワーAT」、フッ素ホース「TACフルオロ」、脱塩ビホース「TACエコライン」といったホースに対応している。

 通常、ホースに金具を装着するには加締機による加締加工が必要だが、しめTACはホースにしめTAC用金具のニップル部を挿入し、下側ホルダー、上側ホルダーをボルトで止めるだけで作業が終了する。そのため、現場での金具脱着が容易だ。

 しめTAC用金具のニップル部は形状がストレートで、ホースの寸法に合わせているため、挿入が容易。作業時間の短縮に繋がる。

 また、繰り返し使用することができるため、メンテナンスの際はホースの交換のみ。コスト削減にも繋がる。

 同社では、6月21-23日に東京ビッグサイトで開催された「機械要素技術展」に出展。しめTACを含む同社製品を積極的にPRした。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界