PAGE TOP

「弘進ゴムアスリートパーク仙台」

弘進ゴム、仙台市陸上競技場の施設命名権者に

工業用品 2017-06-06

「弘進ゴムアスリートパーク仙台」の新看板


 弘進ゴムは、仙台市が所有する「仙台市陸上競技場」の施設命名権者として、同市とネーミングライツ契約を締結し、5月26日現地で看板設置セレモニーを開催した。式典には稲葉信義仙台市副市長、弘進ゴム顧問で仙台市議会の木村勝好議員、仙台市スポーツ振興事業団の佐藤清理事長をはじめ看板施工会社、弘進ゴムから西井弘会長、西井英正社長ら約50人が出席した。

 式典で西井社長は「仙台市に本社を構える企業として、地元への貢献と会社の認知度向上のために陸上競技場の命名権に募集したところ、ネーミングライツ契約を締結することができた。地元仙台の市民が健康で活力ある豊かな暮らしを過ごすことができるよう、微力ではあるがお手伝いできることをうれしく感じている」とあいさつ。

 これにより仙台市陸上競技場の施設名称は、「弘進ゴムアスリートパーク仙台(略称・弘進パーク仙台)」となった。契約期間は2017年4月1日から20年3月31日までの3年間。

看板設置セレモニーに出席した西井英正社長(左から4人目)と西井弘会長(同3人目)

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界