PAGE TOP

モリテック、日加商工も参加協力

タイガースポリマー、タイのインターマッチ展示会に出展

工業用品 2017-06-06

タイガースポリマー展示小間

 タイガースポリマーは5月17-20日までの4日間、タイ・バンコクで開催された「第34回インターマッチ展示会(ASEAN’S Largest International Industrial Machinery and Subcontracting Exhibition)」に出展を行った。同展示会は毎年、この時期にバンコクのバンナーにあるバイテック(BITEC)展示場で開催されている。昨年の来場者数は、主催者発表で約4万人、今年も同様の賑わいをみせていた。

 同社は現在、タイで拡販中のシリコーンスポンジ・チューブに加え、高付加価値商品である透明フッ素ゴムチューブ(タイガーフロン)を展示会でPRした。またフッ素・シリコーンのゴムシートを用途がわかりやすいように加工品として見せる工夫を行った。

 その加工品については、説明員およびサンプルなどモリテックの協力を得て展示。同社の「金型不要」も同時にPRした。

 また、フッ素・シリコーンゴムシート製品のアセアンエリアの販売については、日加商工のタイ現地法人、ニッカタイランドが在庫も含めて担当しており、同社社員が4人説明員として参加し、日本国内並みの即納体制もPRした。

 4日間ブースで説明員として参加したタイガースポリマー東京支店の合田課長は、「ブースを通る人が皆、チューブやスポンジを触り、『サンプルが欲しい』という声が非常に多かった。その場で展示品をカットして渡したら、最終日にはほとんどなくなってしまうほどだった。正直これほどの反応は想像していなかった」と話す。

 同社では、反響の高さに驚くとともに、同社製品のアセアンエリアにおける関心度の高さを目の当たりにし、今後の拡販に自信を深めている。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界