PAGE TOP

世界基準のサプライヤーとして

住友理工ホーステックス、キャタピラー社から優秀賞を受賞

工業用品 2023-02-08

 住友理工は2月7日、産業用ホースの製造・販売グループ会社である住友理工ホーステックスが、建設・採掘機械などの世界最大手、キャタピラー社から「キャタピラーサプライヤー優秀賞(製品サポート・ロジスティクス部門)」を受賞したと発表した。

左から住友理工ホーステックス常務取締役の金武博文氏、ツチダ産業代表取締役の土田晃義氏、キャタピラー社のVice President SD&D Procurement、Douglas Gillespie氏



 キャタピラー社は、2021年5月から2022年6月までの期間を対象として、同社の厳しい要求水準を満たし、世界基準を達成したサプライヤーに対し、3つのカテゴリーで表彰を実施。住友理工ホーステックスは代理店のツチダ産業とともにこのうちの1つ、キャタピラーサプライヤー優秀賞を受賞した。

 前年12月にテキサス州・ダラスで開催された表彰式には、住友理工ホーステックス常務取締役金武博文氏が出席。キャピタラ―社Senior Vice PresidentのPam Heminger氏から「世界基準の製品・サービスであるというキャピタラ―社の名声は我々のグローバルで多様なチームの双肩に支えられている。協力し合うことで我々の顧客が持続可能でより良い世界を構築することをサポートできる」と祝辞を受けた。

 住友理工グループはキャピタラージャパンの前身時代から半世紀以上にわたり、ショベルカーなどの建機に使用される高圧ホースや搬送用ホースを日本や中国の現地法人を通じてキャタピラー社に納入してきた。現在、住友理工ホーステックスと同社グループで中国唯一の産業用ホース製造・販売グループ会社、東海橡塑(合肥)の2社で、キャタピラー社向け製品を製造・供給している。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた