PAGE TOP

ゴルフライフサポートアプリに無料で搭載

住友ゴム工業、会話型AIを活用したゴルフ向けボイスボットを新開発

工業用品 2022-10-06

 住友ゴム工業は、エノキが提供する会話型AIプラットフォームを導入した日本初のゴルフアドバイスに関するボイスボットを新開発した。

 住友ゴム工業が提供するゴルフライフをサポートするスマートフォン用アプリ「D-GOLF」の新機能として、10月6日から無料でリリースしている。

 ボイスボットとは、会話型AIや音声認識、自然言語処理などの技術を活用し、利用者の発話に対して、音声やチャットなどで回答・対話する仕組み。ラウンド中の困りごとをボイスボットに問いかけると、状況に応じたアドバイスが得られる。

 ■スマートフォン用アプリ「D-GOLF」に搭載したボイスボットの概要
 ①3つのシーン「バンカー」「傾斜地」「ティショット」で想定される困りごとに対し、プレーヤーの腕前別に状況に応じたアドバイスを提供する(想定シーンは順次追加予定)②ボイスボットは、チャットだけでなく音声でのやり取りが可能。これによりグローブ着用時などスマートフォンを操作しにくい場面でも使用可能(プレーヤーの操作は音声入力とスマホ画面へのタッチ入力どちらでも可能です)③チャット機能でやり取りし、ボールのライなど置かれた状況を絞り込んでいくことで、より適切なアドバイスを得ることができる(アドバイスは音声や画面に表示されるテキスト、画像などで提供される)④チャットのやりとりやアドバイスがプレーヤーに評価されることにより、AIが学習を重ね、より適切なアドバイスが可能になる。

 なお、住友ゴム工業では今後、アプリのバージョンアップを重ねることで、アドバイスの充実を順次進めていく。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた