PAGE TOP

東急ハンズ東京店で開催

山豊護謨、「江東区ものづくり団地」展示会に製品展示し販売

工業用品 2022-09-16

 東急ハンズ東京店(東京都中央区丸の内)の10階を会場に、10日から25日間に開催中の販促イベント『ハンズフェス』の一環で開催された「江東区ものづくり団地」イベントにおいて設置された「江東ブランド」コーナーに、山豊護謨(東京都江東区、宇都正之社長)の製品が展示されて注目を集め、多くの販売実績を挙げた。

東急ハンズ東京店展示ブース


 「江東ブランド」は、山豊護謨の所在地である東京都江東区が、区内で優れた製品や技術を持つモノづくり企業を認定している事業であり『優れた技術でものづくりを行い、それを守りながら継承し、様々なPR活動を行う』ことを目的に、平成26年度から実施されている。山豊護謨は令和3年度認定企業として、厳選な審査を経て認定された。

 今回の「江東区ものづくり団地」では、この「江東ブランド」の認定製品が一堂に展示販売され、山豊護謨の製品は、同コーナーの前面に目立つように陳列された。同社製品としては、グリーン・イエロー・ピンク・ブルーのカラフルなカラーリングに着色された「印章マット」や「コースター、シリコーンゴム製で同社の高度な加工技術を駆使し意匠性に優れる「ピアス」などを多数展示し販売された。

同社製品が並ぶ展示ブース


 山豊護謨の宇都社長は、「弊社の製品がコーナーの一番手前に陳列されていることに驚いた。今後はこれら服飾雑貨品の様な、工業用途以外の製品開発も推し進め、販路開拓も行っていきたいと考えている」とコメントした。
なお『ハンズフェス』は25日で終了するが、「江東区ものづくり団地」は、10月9日まで開催予定となっている。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた