PAGE TOP

ロゴの露出高める

住友ゴム工業、ゴルフ事業におけるDUNLOPブランド価値向上を加速

工業用品 2022-02-10

 住友ゴム工業は、3月の国内ゴルフツアー開幕を皮切りに、ゴルフ事業におけるグローバルでの「ダンロップ」ブランド価値向上の取り組みを加速する。

 具体的には、グローバルのゴルフトーナメントで、同社契約選手が着用するキャップの後頭部ロゴを「SRIXON」から「DUNLOP」に順次変更する。また、同社のスポーツ事業海外関係会社名については、DUNLOPのロゴを冠したものに変更し、DUNLOPロゴを露出していく。

選手着用キャップの一例


 同社は、2017年スポーツ分野におけるグローバルでのダンロップの商標権を取得以降、テニスの四大大会「全豪オープン」にダンロップテニスボールを公式球として提供するなど、主にラケットスポーツ事業でDUNLOPブランドの価値向上に取り組んできた。一方、ゴルフにおいては、従来からの日本・台湾・韓国での事業ブランドとしての活用にとどまっていた。

 今後は、日本・台湾・韓国以外の国・地域においてもDUNLOPブランドをゴルフの事業ブランドとして段階的に活用し、スポーツ分野でのプレゼンスをさらに高めていく。これにより同社では、スポーツ事業のみならず、タイヤ・産業品を含めた同社全体におけるDUNLOPブランドの価値向上を目指す。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた