PAGE TOP

加硫状態をシミュレーション

平泉洋行、「シグマソフト」がゴム圧縮成形の解析も可能に

会員限定 工業用品 2021-11-22

コンプレッション成形でのゴム温度および加硫度分布


 成形時におけるゴムの流動性の解析や加硫状態を解析するシミュレーションソフトの幅がまた広がった。

 平泉洋行が国内代理店を務めるドイツのシグマエンジニアリング社のゴム・エラストマー成形シミュレーションソフト「シグマソフト」に、コンプレッション成形シミュレーションが加わった。同ソフトはこれまでインジェクション成形時におけるゴムの流動及び加硫等を解析するシミュレーションとして国内でも高く評価され2005年の国内展開以来、導入実績を伸ばしてきた。

キャビティおよび予備成型品におけるコンプレッション成形プロセス


 その一方で、ゴム成形の代表格となるコンプレッション成形におけるシミュレーションソフトの開発が望まれてきていた。「ゴム業界ではインジェクション成形では、満足のゆくシミュレーション結果が得られるだけの水準なので、コンプレッション成形にも横展開が出来るのではないかと長い間期待されていた分野だった」(平泉洋行)と言う。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた