PAGE TOP

受動喫煙対策や生活習慣病予防の教育など

豊田合成、健康経営優良法人(ホワイト500)に認定

工業用品 2021-03-05

 豊田合成はこのほど、経済産業省と日本健康会議が選定する「健康経営優良法人2021」(大規模法人部門、ホワイト500)に認定されたと発表した。

 健康経営優良法人制度は、経産省が進めるヘルスケア産業政策のひとつで、特に優良な健康経営を実践している法人を評価し、認定する制度。なかでも、「ホワイト500」の認定は、健康経営優良法人(大規模法人部門)認定法人における調査結果の上位500社に与えられる。

 豊田合成では、企業の持続的成長には従業員の健康が不可欠との考えに基づいた活動を実施。国内の全ての事業所で行っている敷地内禁煙などの「受動喫煙対策」、生活習慣病の予防を目的とした「教育」、社内の保健師・看護師と外部カウンセラーなどによる各事業所での「カウンセリング」などを通じて、従業員の心身の健康維持・増進を推進している。

 同社では、今後も持続的成長に向けて、従業員が健康で活き活きと働くことができる職場づくりに取り組んでいくとしている。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた