PAGE TOP

和歌山新工場が本格稼働し品質や生産効率が格段に向上

【新年トップインタビュー】ハバジット日本社長 津川純氏

会員限定 工業用品 2021-01-03

 「2020年は基礎固めの1年だった」と語るハバジット日本の津川純社長。和歌山新工場の稼働で、品質や生産効率が格段に向上し、製品の搬入・搬出作業も省力化・省人化、スピードアップがはかられ、短納期も実現した。2021年はターゲット市場である食品、物流分野でさらなる拡販を目指す。

2020年を振り返り

 2020年はリーンな企業体質への転換をはかるため、いろいろな施策を打ち出す予定だったが、新型コロナウイルス感染症の影響で、思うように実施できなかった。しかし和歌山新工場の本稼働やサプライチェーンの最適化に取り組むなど、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた