PAGE TOP

国内初導入のシリコーン3Dプリンター「L320」等を展示予定

ホッティーポリマー、高機能プラスチック展でアピール

会員限定 工業用品 2020-11-30

 ホッティーポリマー(東京都墨田区、堀田秀敏社長)は、12月2日から4日の間、幕張メッセで開催される「第9回高機能プラスチック展」に出展する。小間番号は「17-34」。

 今回同社は、久喜第1工場(埼玉県久喜市)に、国内の工業用樹脂業界において初導入した、ドイツの3Dプリンターメーカー「ジャーマン・レップ・ラップ社」製の高性能LAM(液体積層造形法)シリコーン3Dプリンター「L320」を初展示する。ブースでは、同機による造形実演や、サンプルの展示を予定している。

 L320は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた