PAGE TOP

経営の最適化めざす

トヨックスが持株会社設立

工業用品 2016-03-14

 トヨックスは、15年11月に持株会社「トヨックスホールディングス」を設立した。持株会社の傘下にはトヨックス、中国販売子会社「東洋克斯貿易(上海)有限公司」、およびタイ現地法人「トヨックス・アジア・タイランド」の3社が入る。ホールディングスの社長はトヨックスの中西誠社長が兼務する。

 持株会社設立のねらいについて、中西社長は「タイ現地法人や中国販売子会社などを通じて海外事業の拡大に対応するため、グループ経営の最適化を目指すため」と話す。

 トヨックスホールディングスの役員体制は次の通り。

 ▽代表取締役社長=中西誠▽取締役=宮村正司、中西栄二▽監査役=中西清一
 

創業者中西氏が顧問に就任

 トヨックスが15年12月20日開催した臨時株主総会で、同社創業者である中西清一代表取締役相談役(83)が退任、顧問に就任した。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界