PAGE TOP

生え抜きとして38年ぶりの社長就任へ

豊田合成、新社長に小山享副社長が内定

人事 2020-03-23

小山享氏


 豊田合成は、3月20日開催の取締役会で小山享代表取締役副社長が代表取締役社長に就任する人事を内定した。宮﨑直樹代表取締役社長は代表取締役会長に就く。6月開催予定の定時株主総会とその後の取締役会で正式に決定する。社長交代により経営陣の若返りと経営基盤の強化を図る。小山氏は、同社出身として38年ぶりの社長就任となる。

 小山享(こやま・とおる)氏の略歴
 1959年12月1日生まれ、60歳、愛知県出身。82年3月静岡大学工学部卒業、同年4月豊田合成入社、2005年1月 セーフティシステム事業部 開発部長、08年6月豊田合成ノースアメリカ副社長、12年6月執行役員・豊田合成ノースアメリカ取締役社長、15年6月常務執行役員・同、16年4月同・総合企画部担当、同年6月取締役・常務執行役員・調達本部長兼総合企画部担当、18年6月同・専務執行役員・同兼同、19年6月代表取締役副社長・同兼総合企画部担当本部長、同年8月同・総合企画部担当本部長

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界