PAGE TOP

耐水性改善し、電気伝導性も備える

入間川ゴム、長尺対応ウレタンゴムシートの販売に注力

工業用品 2019-12-25

 入間川ゴムは、機能性に優れた開発品の販売拡大に力を入れている。12月4-6日、幕張メッセで開催した「高機能プラスチック展」では、長尺シートの開発製品を中心に展示し、積極的にピーアールした。

高機能プラスチック展に出品した開発中のウレタンゴムシート(下)、上はアクリルゴムシート


 今回出品した製品のうち、特に注力し期待しているのが、ウレタンゴムシート「IUM-727」。開発中の製品で、ウレタンゴムの特徴である高強度・耐摩耗性、耐候性、耐寒性、耐油性、耐溶剤性に優れ、一方、ウレタンゴムの弱点である耐水性を改善し、さらに半導電レベルの電気伝導性も備えている。

 長尺シートでの提供も可能で、標準想定寸法は、厚みが1ミリから3ミリ。幅が500ミリ、1メートル。長さが500ミリ、1メートル、2メートル、10メートル。
 展示会では、開発中のアクリルゴムの長尺対応シートなども展示し、多くの来場者で賑わった。

 同社の清水佑樹社長は「今回の展示会では、当社が今後販売を伸ばしたいと思っている製品を中心に展示・紹介した。来場して下さった皆さんの困り事相談などにきめ細かく対応したが、これが今後のビジネスにつながっていけばいい」と語った。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界