PAGE TOP

建設機械用の高圧ホースを出品

住友理工が「Bauma China 2016」に出展へ

工業用品 2016-11-18

ADVANSTARシリーズ

ADVANSTARシリーズ


 住友理工は、11月22日から中国・上海市の展示会場「新国際博覧中心」で開かれる「Bauma China 2016(第8回国際建設機械・建設資材製造機械・建設車輌・関連機器専門見本市)」に、住友理工グループの中国子会社である住理工化工産品(上海)、東海橡塑(合肥)と3社共同で出展し、各種建設機械用の高圧ホースを出品する。

 今回は、海外補用市場向けの高圧ホースブランド「ADVANSTAR」の新シリーズとなるスリムタイプの製品ライン「EXSシリーズ」等を出品。同シリーズは、コンパクト配管を求める中国市場のニーズに合わせて開発された新製品で、従来の製品に比べ柔軟性が高く、取り回しが良いのが特長。同社が長年培ってきたゴム・金属技術を駆使し、高圧ホースに求められる高い耐久性・耐候性・耐圧性と柔軟性を両立させた。DIN規格にも適合している。

 ブース内では、同シリーズのホースと金具をアセンブリー(組み立て)するプレス加工を実際に見ることができるデモンストレーションも実施する。

 住友理工は、産業用ホース事業で、日本・中国・インドでの拠点間連携を図り、品質とコスト競争力の強化を加速させるとともに、グローバルマーケットにおける拡販活動を積極的に進めている。

 中国では、産業用ホース販売会社の住理工化工産品(上海)が、10月に中国国内の販売代理店会「共翔会」を発足。事業の拡大を推進している。今回のブース出展でも、今後需要回復が見込まれる中国市場で、ローカルメーカーを中心とした海外建機メーカーへの販路拡大を目指す。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界