PAGE TOP

19年3月期第3四半期業績

タイガースポリマー、米州と東南アジアは増収増益

工業用品 2019-02-05

 タイガースポリマーが2月5日に発表した19年3月期第3四半期業績は、売上高が332億2,100万円で前年同期比4.2%増、営業利益が18億6,000万円で同15.1%減、経常利益が21億600万円で同10.2%減、純利益が13億5,600万円で同22.7%減となった。

 地域別では、日本は159億3,600万円で同0.1%減、営業利益が11億6,900万円で同18.4%減、米州は売上高が117億6,700万円で同15.4%増、営業利益が2億800万円で同11.2%増、東南アジアは売上高が19億5,200万円で同3.4%増、営業利益が2億9,800万円で同14.8%増、中国は売上高が35億6,400万円で同7.1%減、営業利益が1億100万円で同60.2%減となり、日本と中国は減収減益、米州と東南アジアは増収増益となった。

 通期業績予想を修正
 タイガースポリマーは同日、19年3月期通期業績予想の修正を発表した。売上高は米国の自動車部品および産業用ホースの販売好調により前回予想を上回る見込みだが、利益については材料値上げの影響、米国の増産対応および賃金上昇による労務費の増加、メキシコの主要得意先における長期間の操業停止などの影響により前回予想を下回る見込み。

 ■19年3月期通期業績予想
 ◇売上高=437億円(前回予想430億円、増減率1.6%増)◇営業利益=22億円(同28億円、同21.4%減)◇経常利益=25億円(同29億5,000万円、同15.3%減◇純利益=17億円(同20億円、同15.0%減)

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界