PAGE TOP

確実で安全な結合を実現

八興、樹脂コネクター等4製品を発売

工業用品 2019-02-06

積層チューブ専用樹脂コネクター


 八興(東京都板橋区、阿部忠弘社長)は、新製品として「積層チューブ専用樹脂コネクター(PFA/PP)」、「エイトロックフェルール・PFAライニング」、「導電スーパー柔軟フッ素スプリングフェルール継手加締品」、「柔軟フッ素ホースシリーズフェルール継手加締品・電解研磨仕上げ」の4製品をほぼ同時期に開発した。発売開始は「積層チューブ専用樹脂コネクター(PFA/PP)」が3月1日、他製品は2月中旬からで、2月6日から8日の間に東京ビッグサイトで開催される第23回機械要素技術展において、各製品が初披露される。

 「積層チューブ専用樹脂コネクター(PFA/PP)」は、大半の製品がネジ溝が外側にある外ネジ方式のナットを採用しているのに対し、ネジ溝を内側に刻んだ内ネジ方式のナットを採用しているのが最大の特徴。これにより本体とナットの結合時に、ナットが本体に挿入される構造となり、従来品の様に出っ張る部分が無いコンパクトな結合を実現している。内ネジ方式の製品は他にはあまり例が無く、八興では2年前後の開発期間を経て製品化を実現した。

 さらに内ネジ方式により、ナットや本体が変形することが無く、確実で安全な結合を実現している。また材質にはPFA及びPPを採用しており、腐食性の高い流体など幅広い対象物に使用が可能。これら特徴により同製品は、高純度薬品や理化学、実験・分析機器などの配管を始め、金属製継手が使用不可の環境や流体の搬送に最適となっている。

 「エイトロックフェルール・PFAライニング」は、エイトロックフェルールの継手本体内面にPFA樹脂をライニングすることで、金属製継手が使用不可の流体にも安心して使用できる。これにより半導体関連装置・FPD製造装置を始め、金属腐食の懸念のある食品・化粧品・医薬品・化学薬品・有機溶剤などの製造装置・設備への使用に最適となっている。

 「導電スーパー柔軟フッ素スプリングフェルール継手加締品」は、業界初のホース電気抵抗値が国際指針に準拠した製品として大好評を得ている「導電スーパー柔軟フッ素ホースシリーズ」と専用継手のセットで展開される製品。あらかじめ確実に加締めされているため、静電気を帯びると危険な可燃性液体を安心・安全に移送可能となっている。

 「柔軟フッ素ホースシリーズフェルール継手加締品・電解研磨仕上げ」は、フェルール継手の接液部に採用したSUS316Lを、電解研磨加工仕上げ及び#400クラスのバフ研磨した製品となっている。電解研磨及びバフ研磨することにより、表面の平滑化による衛生性の向上を図っている。さらにニップル先端が液溜まりしにくいため、衛生的な流体搬送を実現している。このため同製品は、医薬用途などの精密性や高純度性が要求されるライン用途に最適となっている。

 八興では2月の第23回機械要素技術展を皮切りに、各種展示会などでこれらの新製品主体に展示し、積極的に拡販を図っていく方針。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界