PAGE TOP

【新年トップインタビュー】

三ツ星ベルト 垣内一社長、「創業100周年は大きな節目、さらなる社業発展の起点にする」

会員限定 工業用品 2019-01-08


 2019年に創業100周年を迎える三ツ星ベルト。「100周年という大きな節目となるが、これまで同様、品質向上や生産効率化、新製品・新技術開発のスピードアップに真摯に取り組んでいく」と語る垣内一社長。第2四半期は国内・海外とも総じて順調だったが、「先行きは不透明で楽観を許さない」と、コスト削減や生産性の向上、業務改革をさらに徹底していく。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界