PAGE TOP

【特集】ゴム・樹脂コンベヤベルト

吉野ゴム工業、「二枚目君」が高評価得る

工業用品 2016-10-18

コンベヤシステム(鹿島港)

コンベヤシステム(鹿島港)


 吉野ゴム工業は、急傾斜コンベヤ「Sコン」や垂直搬送コンベヤ「二枚目君」などの特徴的なベルトシステム製品や、環境にやさしい樹脂ローラ「エコロンローラ」、超幅広ゴムシートなどを市場展開し、ユーザーから評価を得ている。

 同社が最近力を入れているのが、搬送用途以外の分野で、コンベヤ用ベルトを素材として活用すること。

 たとえばパッキング事業がそのひとつ。農業機械用にコンベヤベルトを部材として採用しているが、近年需要が増加しているという。

 需要の増加に対応し、14年春にカッティングプロッタを導入、14年秋にはパッキング加工機も導入し生産の効率化をはかっている。

 同社では、「最近は、搬送用途以外の分野で、コンベヤ用ベルトを素材として活用した製品の販売が伸びている」という。そのため、今後も新規用途開拓を進めていく方針。

 また主力製品である「二枚目君」も好調だ。大量の土砂を搬送するトンネル工事などで高性能を発揮し、ユーザーから高い評価を得ている。

 9月末に掘削工事が完了した、阪神高速大和川線シールドトンネル工事の№4、№5立坑工区でも、その搬送能力の高さから、工事の進捗に大きく貢献し評価を高めたという。

 同工事では、揚程が44.2m、水平機長17.4mという大型の「二枚目君」が稼働し、総延長約3800mに達する大掛かりなトンネル工事から排出される大量の土砂を搬送した。

 同社では今後も、「二枚目君」や幅広ベルトなど吉野ゴムにしかない付加価値の高い独自製品で需要開拓はかっていく。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界