PAGE TOP

2019年3月期第1四半期業績

三ツ星ベルト、海外ベルト事業が大幅増益

工業用品 2018-08-08

 三ツ星ベルトが8月7日に発表した19年3月期第1四半期(4-6月)業績は、売上高が184億1,600万円で前年同期比5.4%増、営業利益が24億3,600万円で同12.9%増、経常利益は29億1,700万円で同17.4%増、純利益が20億300万円で同18.2%増。

 国内ベルト事業は売上高が71億5,100万円で同4.2%増、営業利益が18億2,800万円で同2.1%増。自動車用ベルトは、補修用、組み込みライン用とも減少。一般産業用は、射出成形機向けが好調で増収。搬送ベルトは物流向け販売が伸長。一方、OA機器用は減少した。

 海外ベルト事業は売上高が87億300万円で同5.1%増、営業利益が12億700万円で同26.8%増。自動車用は欧州・米国で増加。アジアは二輪車用が好調。一般産業用は、欧州では農業機械用が減収したが、アジアでは機械設備や補修用の販売が伸びて、一般産業用ベルト全体では売上高が増加した。

 建設資材事業は売上高が14億1,900万円で同22.2%増、営業利益が800万円で同37.8%増。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界