PAGE TOP

2019年3月期第1四半期業績

ニッタ、ニッタ化工品加わり大幅増収

工業用品 2018-08-08

 ニッタが8月3日に発表した19年3月期第1四半期(4-6月)業績は、売上高が216億3,000万円で前年同期比19.2%増、営業利益が14億5,000万円で同6.4%増、経常利益29億6,000万円で同3.3%増、純利益が23億3,400万円で同7.7%増。物流や建設機械業界の活況や、東洋ゴム工業から株式を取得したニッタ化工品の売上高30億8,400万円が加わったことにより売上高が大幅に増加。損益面は、営業利益は原材料価格上昇の影響は受けたが、ニッタ化工品の営業利益1億6,600万円が加わったこともあり増加。経常利益、純利益はゲイツ・ユニッタ・アジア、ニッタ・ハースなど持分法適用会社の業積堅調や為替の影響で増加した。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界