PAGE TOP

耐摩耗性ゴムを採用、長寿命化を実現

ニッタ化工品、ゴムホースの主力製品「生コン打設用ホース」

工業用品 2018-08-07

柔軟性を高め、作業性をさらに向上

建設作業現場で活躍する生コン打設用先端ホース


 テクノバトラーGTは、従来品よりも耐摩耗性を向上させたことでさらなる長寿命化を実現している。口元の破断圧力も従来品と比べ約15%向上させ、閉塞時の安全性を高めた。また補強コードの角度バランスや配置を改良し、ねじれの発生を抑制している。現場作業員の高齢化にも配慮し、従来品よりも柔軟性を高め、作業性を向上させている。

 テクノバトラーMPは、耐久性の高さなどテクノバトラーシリーズの基本スペックを備えつつ、4トン以下のミニポンプ車専用として軽量かつ高い作業性も併せ持っている。

 同社では、ニッタ化工品のブランドである「テクノバトラーシリーズ」の認知度アップと販売拡大を図るため、テクノバトラーGTとテクノバトラーMPを対象にした販促キャンペーンを7月23日から9月28日まで実施している。キャンペーン期間中に対象商品を1本購入すると、企業グループ名である「NITTA」や製品名をプリントしたオリジナルTシャツをプレゼントする。「Tシャツという身近なアイテムを通して一般のお客様に少しでも弊社の名前と製品を知っていただければ幸いだ」(同社)。

 また「テクノバトラーシリーズ」のカタログも一新し、新社名とブランドの認知度アップに努めている。

 「テクノバトラーシリーズ」では、新製品の上市も計画している。最も標準的な96Aサイズで、構造を工夫することで柔軟性をさらに向上させ、作業性をアップさせた新製品を秋以降に上市する予定。「作業現場では高齢化が進んでいるため、少しでも作業しやすい製品を市場に届けたい」(同社)という。

 同社の生コン打設用ホースの販売はここ数年、右肩上がりで推移しており、2017年は売上高が前年比7%増加した。販売本数は2013年に比べ2017年は1,000本以上増加している。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界