PAGE TOP

【特集】ゴム関連企業の海外進出<アセアン編>

三昌工業、ネシアに自動車部品工場

工業用品 2018-05-09

 三昌工業は2013年5月、現地企業との合弁でインドネシア・ジャカルタ郊外のタンゲランに「サンショウラバーインドネシア」を設立、自動車部品を製造するインドネシア工場を建設した。合弁相手のPT.Duta Nichirindo Pratamaは、インドネシアの主要自動車用フィルターメーカー。三昌工業は、自動車、船舶、冷凍機、電気機器、一般産業機械に使用される、Oリング、オイルシール、工業用ゴム製品、フィルターを生産・販売し、自動車・機械・フィルター等の分野で長い歴史と専門知識を持っている。この両社が合弁協力し工場を立ち上げ、現在に至っている。2015年8月にはISO9001の認証も取得している。

 「サンショウラバーインドネシア」は、高品質で精度の高いゴム製品を求めるユーザーの需要に対応して、販売拡大を図っている。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界