PAGE TOP

ホッティーポリマー、三昌工業などが出展

第8回自動車部品&加工EXPOが開催

工業用品 2022-01-20

 1月19日から21の間、東京ビッグサイトで開催された「第8回自動車部品&加工EXPO」に、ホッティーポリマーなどが出展した。

ホッティーポリマー

ホッティポリマーのブース


 世界初のシリコーン専用3Dプリンターである「innovatiQ LiQ320」の造形実演を始め、MEX方式採用によりゴム硬度60Aの造形を可能としたホッティーポリマーオリジナルの業務用3Dプリンター「エスディーズ1」による造形実演といった、多種多様に取り扱っている3Dプリンターを数多く稼働状態で展示したのに加え、受託サービスのアピールも行った。これら3Dプリンターのほかにも、軽量化を実現した画期的なウェザーストリップである「エコスポンジトリム」や、シリコーンゴム独特のタック性を改善した「ノンタッキーシリコーンシリーズ」、さらに自動車部品の展示会ということもあり、「加飾モール」や「グラスランチャンネル」などのサンプルを展示し、様々な自動車関連押出部品が製作可能なこともアピールした。

三昌工業

三昌工業のブース


 自動車業界はもとより、多方面において使用されている工業用ゴム製品を数多く製造販売している同社。今回はOリング・異形リング、エアーフィルターエレメント用ガスケット、オイルフィルターエレメントなど数多くの自動車用ゴム製品を展示した。さらに、新型コロナが蔓延している現状に最適な製品として、同社が製造元である除菌多目的洗浄剤の「ソウジスキーPRO」や、食品添加物除菌剤の「ジョキンスキー」といった製品も出展した。両製品ともにスプレーなどで噴霧すると10秒から15秒で新型コロナウイルスなどを99%除菌することが可能となっている。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた