PAGE TOP

作業現場の周辺環境を改善

クレハエラストマー、コンベヤベルト周辺機器の販売に注力

工業用品 2018-03-26

 クレハエラストマーは、作業現場周辺環境の改善につながる商品として、コンベヤベルト周辺機器の販売に力を入れている。

 同社では、マイニング業界向けにクレスクリーン、ミルラバーライニング、クレラバーエレメントなどを主力に販売展開している。クレスクリーンは、製鉄、砕石、鉱山などで使用される振動フルイ機に装着される振動装飾用ゴム網。ミルラバーライニングは破砕・粉砕機用のゴムライニング。クレラバーエレメントは耐摩耗と落下する搬送物からの衝撃を和らげるためのゴムライナーでシュートホッパーなどに使用される。

 これら製品は、市場で販売実績も高く、同社のマイニング関連製品売上高の約8割を占めている。しかしこれら主力製品の市場はすでに成熟しており、今後大幅な伸びを期待し難いため、数年前から、作業現場の環境改善につながるコンベヤベルト周辺機器の販売に力を入れ始めた。

 コンベヤベルト周辺機器では、落下物の衝撃を抑えるコンベヤベルト衝撃緩衝材「クレパクト」や落鉱防止材「クレグライド」を従来から販売しているが、現在、特に注力しているのがスウェーデンの鉱山機械・部品メーカー、metso(メッソ)社のベルトクリーナーとシーリングシステム。

 ベルトクリーナーとは、ベルト表面に付着した搬送物を取り除く機器で、周辺設備への飛散やベルトの蛇行、付着部の落鉱を防ぐことができる。

 メッソのベルトクリーナーの特長はスプリングテンショナー構造を採用している点。従来のクリーナーは随時テンション調整が必要だったが、同製品はスプリングによりブレード先端部の面圧を最適に保つためテンション調整が不要。またアルミカセット方式のため交換作業を短時間で安全に行うことができるなどメンテナンスが容易だ。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界