PAGE TOP

【特集】ゴム・樹脂ホース

タイガースポリマー、家電用・産業用とも好調

工業用品 2017-12-07

 タイガースポリマーのホース事業は用途別に家電用、産業用の2種に分類され、産業用は土木・建築向けや農業用など幅広い用途・業界で使用されている。産業用ホース事業の18年3月期上期(4-9月)業績は前年同期比2ケタ近くの増収となった。家電用は一部家電向けのスポット需要が入り販売量が大幅に増加。加えて、今夏は関西で猛暑が続いたことでエアコンの販売が好調で、エアコン用ドレンホースの需要も伸長した。

 産業用は関東を中心とした工事案件があり需要は好調。東北でもメガソーラー(出力1メガワット以上の大規模太陽光発電施設)関連の大型案件があり、地中埋設用ケーブル保護管などの需要が大幅に増加した。また集中豪雨や台風による洪水や土砂崩れなどの災害があり、排水用などの出荷が一時的に伸びたことも業績に寄与した。

 メガソーラー関連の需要は「それほど長くは続かないが、来年までは継続する」(同社)見通し。同様の用途が見込める無電柱化の動きも注視している。さらに下期以降は、東京五輪開催に伴う土木・建築関連需要の増加も期待できることから、年度末に向けても好調は持続すると予測している。

 製品面では地中埋設用ケーブル保護管として旺盛な需要が見込める「タイレックスシリーズ」に注力する。同シリーズは長尺で曲げやすいことが特長で、敷設の省力化・工期短縮化に寄与する。なかでも、直管状態で曲げ癖がなく、施工時に蛇行しにくい「タイレックスST」や、スリット加工で仮設工事に有効な新製品「スリットタイレックス」はユーザーから好評で、下期牽引役のひとつとして期待している。

 なお、現在課題となっているのは運送費の高騰。特にホースは現場への直接納入が多いため影響が大きい。「路線便では直接納入が難しい場合も出てきているので、早急に対応策を検討する必要がある」(同)状況だ。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界