PAGE TOP

コロナ関連基金に計150万円寄付

ニッタ、奈良県庁などにマスク及びインナーシート寄贈

新型コロナ 2020-06-10

奈良県庁での感謝状授与式


マスク用インナーシート


 ニッタは6月9日、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、本社・工場がある行政および同社事業所の近隣施設などに対し、感染拡大防止対策製品の寄贈やコロナ関連基金への寄附を行ったと発表した。

 今回寄贈したのは、マスクとマスク用インナーシートの2種で、インナーシートは同社の空調用フィルタ製品の技術および製造ノウハウを活用し、不識布をシート状に加工したもの。マスクと併用し、シートのみを交換することで、布マスクなどの捕集効率を補完するとともに、衛生面を維持し、マスクを長持ちさせることができる。

 同社では、奈良県庁にマスク用インナーシートを2万枚、大阪市浪速消防署にマスク1,000枚、同社事業所近隣施設(保育園・幼稚園など)にマスク2,000枚、同社事業所近隣住民にマスク1,000枚、マスク用インナーシート5,000枚を贈呈した。

 また、寄附については「大阪府新型コロナウイルス助け合い基金」、「奈良県新型コロナウイルス感染症対策基金」、「守ろう 東京・新型コロナ来策医療支援寄付金」の3基金に対し50万円ずつ、計150万円を実施した。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界