PAGE TOP

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に貢献

クラレ、「知的財産権に関する新型コロナウイルス対策支援宣言」に賛同

新型コロナ 2020-05-28

 クラレは5月25日、新型コロナウイルス感染症対策支援のため「知的財産権に関する新型コロナウイルス対策支援宣言」の趣旨に賛同し、支援者として同宣言に参加したと発表した。

 新型コロナウイルス感染症のまん延をくい止めるためには、産官学が連携し、治療薬やワクチン、医療機器、感染防止製品等の開発および製造を、従来の常識にとらわれない発想とスピードで進める必要がある。

 クラレは同宣言の趣旨に賛同し、新型コロナウイルス感染症の診断、予防、封じ込めおよび治療をはじめとする新型コロナウイルス感染症のまん延終結を唯一の目的とした行為に対して、グループが保有する特許権・実用新案権・意匠権・著作権の権利行使を一定期間行わず、対価や補償を求めないことを宣言する。

 今後も新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努めるとともに、グループの固有技術が感染症の収束に貢献できるよう取り組んでいく。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界