PAGE TOP

最終2019年度に350億円めざす

ニシヤマ、新中期3カ年計画発表

商社 2017-06-28

新中期3カ年計画を説明する茂野ニシヤマ常務


 ニシヤマは6月16日開催の第73回ニシヤマ会で今年度をスタートとする新中期3カ年計画を発表した。

 それによると最終年度の2019年度売上高を350億円(初年度比110%)と策定。基本方針を「次の100年を見据えた経営基盤の再構築」とし、具体的には➀人材獲得・人材育成による営業力の強化➁戦略パートナーとの協業による成長市場への参入拡大➂グローバル基盤の強化➃情報力の強化➄リスクマネジメント力の強化-を上げている。

 さらに注力市場および重要テーマとして次の6つを上げ成長を図っていく方針。

 <鉄道市場>➀軌道・施設分野での事業拡大:安全増し、省力化➁海外鉄道市場への参入拡大:車両、保線、ODA

 <半導体市場>➀増産要求への対応強化:増産体制整備、品質管理強化➁新規プロジェクトへの参入:次世代ニーズへの追従

 <エネルギー市場>➀ガス自由化に伴う環境変化への追従:存在価値向上➁スマート化・ITビジネスの提案力強化:省力化➂電力向け部材の参入拡大:地中化、廃炉

 <建機市場>➀戦略パートナーとの協業強化:シェア拡大➁海外拠点との連携強化:グローバル対応力強化

 <IT・通信機器市場>➀IoT関連市場への参入:センサー、無線機器➁監視・省力化機器の販売力強化:カメラ、省力アプリ

 <新規市場>➀海外タイヤ生産設備市場:自動化システムの導入➁燃料電池市場:量産受注体制構築、ユニット化③医療機器市場:新規参入に向けマーケティング強化

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界