PAGE TOP

【特集】ゴム関連企業の海外進出<アセアン編>

加藤産商、タイは7月に入りやや回復

会員限定 商社 2020-07-28

 加藤産商は東南アジアで、マレーシア、タイ、インドネシア、ベトナムに拠点を有し、原材料を中心に販売している。

 東南アジアの足元は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う世界的な自動車生産の減少やロックダウンなどにより、環境として厳しいという。「5月に需要が前年比で半減し、当社の東南アジア拠点で最大のタイは6月が

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界