PAGE TOP

耐腐食性が大幅に向上

八興、フェルール加締品PFAライニング発売

商社 2018-05-22

 八興(東京都板橋区、阿部忠弘社長)は、PFA(テトラフルオロエチレン・パーフルオロアルキルビニルエーテル共重合体)ライニングの採用により、フェルール部の耐腐食性が大幅に向上させた新製品「フェルール加締品PFAライニング」を5月7日から販売している。なおフェルール加締品にPFAライニングを施した製品は、国内樹脂ホース製品では初となる。

 同社では、柔軟フッ素ホースシリーズと専用のサニタリー継手であるフェルール継手加締品をセットで展開し、流体漏れや継手抜け防止、継手内部での液溜まり防止、内部流体の確認が容易といった優れた特徴により、製造現場での様々な問題を解決する製品として好評を得ている。

 しかしホースがフッ素樹脂製で耐腐食性に優れているのに対し、フェルール継手加締品の材質は、継手用として幅広く使用されているステンレスのSUS316L製のため、酸性やアルカリ性の強い流体などの搬送に長期間使用すると腐食の懸念があった。

 この課題を解決するため同社では、約2年の開発期間を掛け、「フェルール加締品PFAライニング」を製品化したもの。耐腐食性の大幅向上のために、同製品ではフェルール内面から接続部端面までをPFAでライニングすることにより、従来の金属製フェルールと比較して酸やアルカリに対する耐性の大幅向上を実現した。なおライニングに採用されているPFAは、強固なC-F結合により、ほぼ全ての薬品に対する耐薬品性と非常に優れた耐候性を有している。

 「フェルール加締品PFAライニング」の用途としては半導体関連装置、FPO製造装置、食品・化粧品・医薬品の製造装置、化学薬品・有機溶剤の製造装置などに最適で、適合ホースサイズ内径19ミリ×外径26ミリ、同25ミリ×同33ミリ、同32ミリ×同41ミリ、同38ミリ×同48ミリの各サイズ別に合計7型番があり、幅広い用途に対応する。八興では、現在注力展開中の「導電スーパー柔軟フッ素ホースシリーズ」と並ぶ主力製品にするため、積極的に拡販を図る方針でいる。

 問い合わせは八興(電話03・3963・5381)まで。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界