PAGE TOP

決算発表会で池田社長語る

住友ゴム工業、電動車専用タイヤの開発対応推進

タイヤ 2017-08-23

決算説明会で語る池田社長


 住友ゴム工業は自動車の電動化の普及を見込んで、電動車向け専用タイヤの開発の対応を促進させている。

 同社はすでに電動車にタイヤを供給しているが、電動車はバッテリーを搭載していることで内燃機関の自動車に比べ重く、その分タイヤに耐久性が求められる。

 同社の池田育嗣社長は「耐久性をより向上させることでタイヤの重量も変化し、転がり抵抗との背反性を克服する必要がある。またタイヤに静粛性も求められ、そのためにも当社のサイレントコアやタイヤ本体の静粛性技術が有効で、電動車専用タイヤの開発への対応は出来ている」と、積極的に対応していく方針だ。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界