PAGE TOP

オフロード性能、ロングライフ性能などを追求

横浜ゴム、「GEOLANDAR」から新商品発売

タイヤ 2017-06-20

GEOLANDAR M/T G003

マッド路面もしっかりキャッチ

岩盤路での走行


 横浜ゴムは8月からSUV・ピックアップトラック用タイヤでマッドテレーンの新商品「GEOLANDAR M/T G003」を順次発売する。8月に発売を開始するサイズは15-20インチまでの9サイズで、9月以降も順次サイズ追加を予定している。価格はオープンプライス。

 同商品は従来品「GEOLANDAR M/T+」から13年ぶりとなる新商品。マッド、ロック、ダート、砂利などあらゆる路面でのオフロード性能および耐久性・耐摩耗性の向上による優れたロングライフ性能を追求した。また、ドレスアップユーザに向けてデザイン性にもこだわった。

 開発については、タイのタイヤテストコース内に専用のオフロードコースを作り、そこでの評価や世界中のオフロードレースで培った技術をフィードバックし、トレッドパターン、サイドデザイン、構造、コンパウンド、プロファイルまで全面的な見直しを図った。また、オンロード性能にも配慮し、従来品と同等レベルの静粛性や快適性を確保している。

 製造は横浜ゴムの三重工場で行い、三重工場から世界に向けて供給する。最大需要地は北米で、近年では中国での需要も増加しているという。

 アウトドア施設で新商品試乗会開催
 横浜ゴムは5月31日、発売に先駆けて愛知県豊田市の総合アウトドア施設「さなげアドベンチャーフィールド」で新商品試乗会を開催した。当日は、新商品を装着した各種SUVでマッド路面や岩盤路などのオフロードコースをはじめ、一般道のオンロードコースを走行し、新商品の性能を体感した。

 マッド路面では、水でぬかるんだ路面を走行。従来品では泥にタイヤがとられ空転するだけだったが、新商品は搭載した新技術により空転することなく路面をしっかりキャッチし、進むことができた。また、傾斜路に岩が敷き詰められた岩盤路でも、岩をグリップし、滑ることなく傾斜路を前進することができた。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界