PAGE TOP

5月28日、本社・技術・研究開発機能集積へ

東洋ゴム工業、兵庫県伊丹市に本社を移転

タイヤ 2017-04-28

新本社外観


 東洋ゴム工業は5月28日、本社を大阪市西区から兵庫県伊丹市に所在するタイヤ技術センター隣接の新社屋(6階建て)に移転する。

 機能集中による緊密な連携と結束、意思決定の迅速化を図り、さらなる企業価値を創造していくことが目的。5月29日(月)から新社屋で業務を開始する。

 同社では2012年5月に東京本社機能を解消し大阪本社に統合・集約、13年11月には基礎研究開発を行う拠点として東洋ゴム基盤技術センターを開設した。今回の本社移転で隣接する本社機能とタイヤ技術開発機能、研究開発機能が至近エリアに集積することになる。

 同社では従来の事業本部制を改正、17年1月から事業の垣根を取り払った機能別による経営体制をスタートしている。移転を機に、これまで以上に一体感と機動力を高め経営基盤の強化、ユーザーに喜んでもらえるモノづくり、社会使命を果たしていきたい考えだ。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界