PAGE TOP

2024 MFJ全日本ロードレース選手権JSB1000クラスで

住友ゴム工業、「DUNLOP Racing Team with YAHAGI」をサポート

タイヤ 2024-02-01

 住友ゴム工業は、2024 MFJ全日本ロードレース選手権JSB1000クラスに新たに参戦する「DUNLOP Racing Team with YAHAGI」をサポートする。

長島哲太選手


 「DUNLOP Racing Team with YAHAGI」は、2023 MFJ全日本ロードレース選手権J―GP3クラスにおいて3連覇を達成した7C(代表=坂井信人氏)が運営し、JSB1000クラスでのチャンピオン獲得を目指して活動している。ライダーは2022・2023 FIM世界耐久選手権 鈴鹿8時間耐久ロードレースの優勝ライダーである長島哲太選手を起用、車両はホンダCBR1000RR-Rを使用する。

 住友ゴム工業は、全世界に向けDUNLOPブランドの高性能モーターサイクルタイヤの開発・製造・販売を行っている。「DUNLOP Racing Team with YAHAGI」でのレース活動を通じ、世界のトップカテゴリーのロードレースに参戦するライダーから信頼される高性能なレースタイヤを開発していく。さらに、その技術を市販用タイヤにもフィードバックすることで、世界中のライダーからの信頼とライディングするヨロコビを提供していく。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた