PAGE TOP

ウルトラハイパフォーマンススポーツタイヤ

日本グッドイヤー、「EAGLE F1 ASYMMETRIC 6」を発売

タイヤ 2024-01-30

 日本グッドイヤーは、環境性能と走行性能を高次元でバランスし、最先端のテクノロジーも併せ持つウルトラハイパフォーマンススポーツタイヤ「EAGLE F1 ASYMMETRIC 6」を3月1日から発売する。発売サイズは全19サイズで、価格はオープン。

 「EAGLE F1 ASYMMETRIC」シリーズは、多くのプレミアムサルーンで純正採用されているスポーツ系のプレミアムレンジタイヤ。

 脱炭素社会を見据えて欧州で開発された同商品は、環境を意識した低燃費性能や耐摩耗性を向上させているだけではなく、サーキットで培った技術を注ぎ込み、高次元の走行性能も実現。また、近年市場の成長が著しい電気自動車に求められる「グリップ・ブレーキ性能」、「静粛性能」、「転がり抵抗性能」をすべて備えている。

 ■採用技術
 ◇ドライコンタクトプラステクノロジー=負荷の変動に対して接地形状を最適化。ステアリング操作やブレーキ時のグリップカと応答性を高めている。

 ◇ウエットブレーキングテクノロジー=トレッドゴムの柔軟性を上げる新樹脂配合コンパウンドを使用することで高いドライ性能を実現しながら、ウエット性能をさらに向上。

 ◇クワイエットトレッドテクノロジー=リブセンターの横溝を従来品より細かくしたことで共鳴音を低減。また、ショルダ一部にチャンファー(面取り)を入れて接地面とのたたき音を緩和している。

 ◇フューエルセービングテクノロジー=転がり抵抗改善のため、軽量化に加えて新樹脂配合コンパウンドを採用。さらに、サイドウォールをラウンド形状にすることで空気の乱流を低減している。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた