PAGE TOP

「GEOLANDAR G91」

横浜ゴム、SUBARUの新型SUV「フォレスター」に新車装着

タイヤ 2024-01-26

 横浜ゴムは、SUBARUが2023年11月に米国仕様として公開した新型SUV「フォレスター」の新車装着(OE)用タイヤとして、「GEOLANDAR G91」の納入を開始した。装着サイズは225/60R17 99H。

 GEOLANDAR G91は、SUV用タイヤならではのユーティリティ性能に加え、低燃費性能、安全性能、快適性能を兼ね備えたタイヤ。今回新型フォレスターに装着されたGEOLANDAR G91は、高剛性カーカスの採用によりフォレスターにふさわしい軽快な操縦安定性を発揮する。

 同タイヤの開発ではパターン、プロファイル、タイヤ構造は車両特性に合わせた専用チューニングを施したほか、「人間特有のひらめき」や「発想力」と「AIが得意とする膨大なデータ処理能力との協奏」によって新たな発見を促しデジタル革新を目指す、独自のAI利活用フレームワーク「HAICoLab(ハイコラボ)」を活用し、進化計算(遺伝的アルゴリズム)により最適なピッチ配列を採用。現実データとシミュレーションによる仮想データを生成・収集し、AIで予測・分析・探索することで得た新たな知見が、同製品の技術開発の革新に活かされている。

 フォレスターは、1997 年に初代モデルがデビューして以来、グローバルで幅広いお客様に受け入れられているSUBARU の中核を担う正統派SUV。第6世代となる新型フォレスターは、走る愉しさを感じさせる優れた運動性能、安心を提供する先進安全装備、ユーティリティなど、機能や実用性をさらに高めている。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた