PAGE TOP

買収金額1575億円借入れ

横浜ゴムがアライアンスタイヤの買収完了

タイヤ 2016-07-11

 横浜ゴムは、3月25日に発表したオランダのアライアンス・タイヤ・グループ(ATG)の買収に関して、7月1日付で同社の全株式を取得し、買収を完了したと、同4日発表した。同社連結決算への反映は、16年12月期第3四半期から行う予定。通期の連結損益計算書に与える影響については、判明次第速やかに公表するとしている。

 同社はATGの買収に当たり6月28日、買収資金としてみずほ銀行から1575億円を借り入れると発表した。借入金はつなぎ資金と位置付け、返済期間の17年6月28日までに長期資金に置き換えるとしている。

 3月の発表時点では、ATGの買収金額は横浜ゴムとして過去最大規模の11億7900万ドルであった。実際のATGの企業価値ベースでみると、買収額は15億ドルとしている。

 買収が完了したことを受け、横浜ゴムの小林達副社長執行役員社長補佐特命担当が7月1日付で副社長執行役員アライアンス タイヤ グループ会長に就任した。

 ■ATGの概要
 社名=Alliance Tire Group B.V.▽所在地=オランダ王国アムステルダム市▽主要事業=農業機械用・産業機械用・建設機械用・林業機械用タイヤ等の製造・販売事業を行う子会社の株式保有▽生産拠点=子会社が操業するインド2工場、イスラエル1工場▽設立=06年11月17日▽連結売上高=5億2900万ドル(15年12月期)▽連結営業利益=9500万ドル(同)

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界