PAGE TOP

ダボス会議で「Early Adopter」として公表

住友ゴム工業、生物多様性保全の課題解決に向けて「TNFD Adopter」に登録

タイヤ 2024-01-17

 住友ゴム工業は、自然関連財務情報開示タスクフォース(TNFD)が2023年9月に公表した開示提言を採用するTNFD Adopterに登録した。

 これにより、1月15日からスイス・ダボスで開催されている世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)において早期採用者(Early Adopter)として公表された。

 今後、TNFD提言に沿った開示を実施するとともに、自然関連課題の適切な管理に向けたアプローチを進めていく。

 同社グループは、重要課題特定の過程で「生物多様性の保全」を解決すべき課題の1つとして認識し、取り組みを行っている。2023年11月にはTNFDフォーラムへ参加し、自然関連課題に関するリスク分析を開始した。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた