PAGE TOP

ダイバーシティ&インクルージョンの取り組みを評価する認定制度

住友ゴム工業、「D&I AWARD」で最高評価の「ベストワークプレイス」認定を取得

タイヤ 2023-12-14

 住友ゴム工業は、ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)に取り組む企業を評価し、認定・表彰する日本最大のアワード「D&I AWARD」において、最高位の「ベストワークプレイス」認定を取得した。

 「ベストワークプレイス」には日本国内だけでなく世界的にも高い水準でD&I推進に取り組み、D&Iの企業文化の醸成および社員一人ひとりがD&I推進を担う個として積極的に活動していること、また、D&Iの理念は、サービスや事業、企業組織のあらゆる側面で反映され、社外にも波及させている企業が認定される。

 同社は企業理念体系「Our Philosophy」のビジョンで掲げる「多様な力をひとつに、共に成長し、変化をのりこえる会社になる。」を体現するために、D&I推進を経営上の重点課題と位置付けている。多様な属性や考え方を尊重し、全ての個人が能力を発揮できる職場を実現するために多くの施策を実施するなか、育児との両立支援やLGBTQ+に関する施策などが評価に繋がった。

 ■D&Iに関する主な取り組み
 ◇アンコンシャスバイアス研修(無意識の思い込みを認識して自身の行動を見直す研修)や、LGBTQ+に関する理解向上研修を実施◇リーダー育成を目的としたメンター制度を開設◇対象者(本人およびパートナー)向け、上司向けの2種類の両立支援マニュアルを整備◇D&I情報発信キャラクター「チャボ」による社内情報発信を強化◇D&I取り組みメンバーを社内公募で編成◇工場現場で女性の働きやすい環境への改善活動を実施◇女性幹部候補の選抜、育成◇D&Iに関する社外イベントへの参画

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた