PAGE TOP

4年ぶりの実施、1,200人が来場

TOYO TIRE、仙台工場で「地域ふれあいフェア2023」を開催

タイヤ 2023-11-01

 TOYO TIREは10月21日、自動車用タイヤの生産拠点である仙台工場(宮城県岩沼市)で、地域住民や従業員の家族を招いて「地域ふれあいフェア2023」を開催した。


地域ふれあいフェア2023の様子


 仙台工場は1962年に操業を開始し、地域住民からの支援のもと、半世紀以上タイヤづくりを続けている。地域社会との共生を目指す活動の一環として、1993年から同工場の敷地内で「地域ふれあいフェア」を開始。2020年から2022年までコロナ禍で開催を見合わせたため、今年は4年ぶりの実施となった。

 当日は、岩沼市および同工場の従業員が多く居住する仙南地域を中心に約1,200人が来場。会場では、来場者への花のプレゼントをはじめ、地元のキッズダンサーによるステージパフォーマンスや子ども向け縁日の開催、フードコーナーの設置など、さまざまなプログラムを展開した。

 また、同社のモノづくりを身近に感じてもらうため、通常は一般公開していない工場内を見学できる「工場見学ツアー」を実施。同ツアーは毎回好評を得ており、今年は約400人が参加した。さらに、冬本番を迎える前の備えとして同工場で生産しているスタッドレスタイヤの展示や、独自でプログラムを開発したドライブシミュレーターによるタイヤの安全啓発も実施し、会場は終日賑わった。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた