PAGE TOP

仏でタイヤ販売強化

ブリヂストンが仏・車整備チェーン買収

タイヤ 2016-06-06

 ブリヂストンは欧州子会社ブリヂストンヨーロッパNV/SA(BSEMEA)が5月30日(現地時間)に仏大手自動車整備業チェーンのスピーディー・フランスを買収すると発表した。買収契約の完了は7月になる見通し。買収額は非公開。今回の買収により、ブリヂストンのフランス国内でのタイヤ小売店網は現在の300から800店舗に拡大する。

 スピーディー社は自動車整備・補修を主力に自動車タイヤをはじめとした自動車用品を販売。2014年度の売上高は1億7500万ユーロ(約220億円)。仏国内全域で都市部を中心に小型ショップを約500店舗展開し、タイヤについては乗用車用のみ販売している。

 ブリヂストンは欧州では、直営店「ファーストストップ」を約1700店舗展開、仏国内ではそのうち約300店舗を展開している。主に工業地域に立地しライトトラック用やトラック・バス用などの商用車用タイヤを中心に販売している。

 今後はスピーディーとファーストストップのそれぞれの特色を活かし、仏国内で乗用車用と商用車用タイヤの拡販をはかる。

 同社では、海外市場でのさらなる拡販を目指し、今後も海外各地域でタイヤ小売チェーンの買収を積極的に進めていく方針。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界