PAGE TOP

「OPEN COUNTRY A/T EX」および「OPEN COUNTRY R/T」

TOYO TIRE、「OPEN COUNTRY」のサイズラインアップを拡充

タイヤ 2022-09-02

 TOYO TIREは、SUV用タイヤブランド「OPEN COUNTRY」シリーズにおいて、「OPEN COUNTRY A/T EX(オープンカントリー エーティー イーエックス)」および「OPEN COUNTRY R/T(オープンカントリー アールティー)」の新サイズを加え、9月から順次サイズラインアップを拡充する。

 追加サイズは、OPEN COUNTRY A/T EXが205/65R16 95H、OPEN COUNTRY R/Tが165/60R15 77Q。

 今回のサイズ拡充では、デザイン性を追求するユーザーから好評を得ている、タイヤサイド部のブランド名や商品名を白い文字で立体的に表記した「ホワイトレター」を採用したサイズが追加される。

 オールテレーンタイヤのOPEN COUNTRY A/T EXではコンパクトタイプのSUVを、ラギッドテレーンのOPEN COUNTRY R/Tではクロスオーバータイプの軽自動車をターゲットとしたサイズをそれぞれのラインアップに加え、対象車種の拡充を図る。

 ■「OPEN COUNTRY A/T EX
 ミドルクラスのSUVをターゲットに、純正サイズを中心としたラインアップでユーザーニーズに応えた「オールテレーン」タイプのタイヤ。舗装されていない泥濘地などのオフロード重視ではなく、一般道や高速道路などのオンロードでスマートに走り抜けることを考慮した、スタイリッシュなトレッドパターンを採用している。また、サイド部にはブランドロゴとタイヤのパターン名を白文字で立体的に表現したホワイトレターを採用し、デザイン性を重視している。

 ■「OPEN COUNTRY R/T」
 オフロードにおけるトラクション性能とオンロード走行に求められる耐摩耗性能や走行安定性を高い次元で両立させたタイヤ。不整地や泥濘地の走行に強みを持つ「マッドテレーン」タイプと、オンロード中心でありながらオフロードとのバランスも重視した全地形型「オールテレーン」タイプの中間を充足する、同社が他社に先駆けて採り入れた新しいジャンル「ラギッドテレーン」のパターンデザインを採用している。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた