PAGE TOP

SDGs達成に向けた取り組みを一層強化

住友ゴム工業、「ポジティブ・インパクト・ファイナンス」契約を締結

タイヤ 2022-08-29

 住友ゴム工業は、三井住友信託銀行との間で「ポジティブ・インパクト・ファイナンス(資金使途を特定しない事業会社向け融資タイプ)」の融資契約を締結した。

 ポジティブ・インパクト・ファイナンスは、企業活動が環境・社会・経済に及ぼすインパクトを包括的に分析・評価し、当該活動の継続的な支援を目的とした融資です。企業の活動、製品、サービスによるSDGs達成への貢献度合いを評価指標として開示情報に基づきモニタリングを行い、エンゲージメントを通じて活動を支援していくことが最大の特徴となっている。

 本件は複数の金融機関が融資を行う資金調達の仕組み(シンジケーション方式)で、三井住友信託銀行および本件に参加する貸付人の一部は、本件をわが国の気候変動対応に資する投融資と判断し、日本銀行の「気候変動対応を支援するための資金供給オペレーション」(通称:グリーンオペ)による資金供給を受ける予定。なお、本評価は日本格付研究所から評価にかかる手続きのポジティブ・インパクト金融原則への準拠性、活用した評価指標の合理性について第三者意見を取得している。

 住友ゴム工業では、契約締結を受け、SDGs達成に向けた取り組みを一層強化し、引き続き中長期的な企業価値の向上を目指していく。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた