PAGE TOP

人権尊重への取り組みを強化

横浜ゴム、グループの人権方針を策定

タイヤ 2022-05-19

 横浜ゴムは、4月28日に国際連合の「ビジネスと人権に関する指導原則」に基づき、「横浜ゴムグループ人権方針」を策定した。

 同社グループは、グローバルな事業活動を推進していくうえでの指針として国際連合の「グローバル・コンパクト4分野(人権・労働・環境・腐敗防止)10原則」などをグル-プ全体で共有するとともに、当社の影響力の範囲を考慮しながら人権を尊重する責任を果たすことが重要と考え、「横浜ゴムグループ行動指針」に第1項に「社内外を問わず人権を尊重する」を掲げ、グループ一丸となって人権を尊重した行動に努めてきた。

 同方針は、グローバルな事業活動をさらに加速する中で人権尊重への認識を改めてグループで共有し、人権を尊重した取り組みをより一層強化していくために策定したもの。

 同社グループは、2021~2023年度までの中期経営計画「Yokohama Transformation 2023」のESG経営において「未来への思いやり」をスローガンに掲げている。広く会社から信頼される企業として持続可能な社会の実現に貢献するため、本方針に基づき、事業活動の基本としてグループ全体で人権尊重の取り組みを実践していく。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた