PAGE TOP

OPEN COUNTRY A/T plus

東洋ゴム工業、SUVタイヤ新製品を国内市場に投入

タイヤ 2017-02-24

OPEN COUNTRY A/T plus

 
 東洋ゴム工業は3月14日から、SUV用タイヤの新商品「OPEN COUNTRY A/T plus」の国内販売を開始する。価格はオ-プン価格。

 同商品は、オフロード走行における優れたトラクション性能を有しつつ、オンロード走行時での静粛性を確保したSUV用ALL Terrain(オールテレーン:全地形型)タイヤ。

 オールテレーンタイヤは、従来、オフロード走行時のトラクション性能を向上させるため、独立した大きなブロック模様の溝をタイヤパターンとして配置しているが、オンロード走行時ではこのブロックに起因する騒音が発生していた。

 OPEN COUNTRY A/T plusは、リブパターン基調を採用することで、国際基準ECE R117-2(国連欧州経済委員会[UN/ECE]がタイヤ騒音の低減対策として策定した国際基準)をクリアした高い静粛性とトラクション性能も高い次元で両立。

 このほか、新配合のトレッドコンパウンドによってウェットグリップおよび転がり抵抗性能の低減とロングライフを実現し、高剛性構造を採用することで高速操縦安定性を向上させている。

 ■トレッドゴム配合技術
 シリカを配合に加え、転がり抵抗を低減。また、耐摩耗ポリマーとアクティブポリマーにより摩耗ライフとウェット性能を両立した。

 ■パターンデザイン
 非対称パターンを採用し、インサイド側にリブ基調パターンでパターンノイズを軽減させるとともに、操縦安定性、ブレーキ性能を向上。アウトサイド側は、オープンスリットによるオフロード走行時のトラクション性能を向上させた。また、北米市場で好評を博している力強さをイメージしたバットレスデザインを採用。オフロード走行時には優れたトラクション性を発揮する。

 ■タイヤ構造設計
 高剛性ベルト、高硬度ビードフィラーを採用することにより、高い剛性を持つタイヤ構造を実現。操縦安定性やコーナリング性能、ステアリング応答性も向上している。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界